遺品整理には肉体的、精神的に大きな負担があります

まだ、40代ですがそろそろ体にガタがきています。
以前は、部屋のレイアウト変更でも簡単にできていましたが、
下手に頑張ると、翌日以降の活動に支障をきたします。
そんな私にも、ちょっと心配なことがあります。
最近、幼なじみの友人の親が亡くなりました。
幼なじみなので、葬儀が落ち着いたころを見計らい、訪ねました。
友人はひどく疲れていました。
疲れの原因は、遺品整理のためだそうです。
友人宅から少し離れた場所に親の家はあり、
すぐにできると楽観して整理を始めたそうですが、想像以上の重労働労働です。
しかも、色々思い出の品もでてきて、悲しくもなるそうで、
肉体、精神面で相当な負担があるそうです。
私は今のところ心配はないのですが、現在40代の友人でもクタクタになっている姿を見ると、
こっちも年をとると益々、遺品整理が困難になると思え、心配になりました。
しかし、世の中にはこのような問題を上手に解決してくれるサービスは存在します。
将来、遺品整理が必要になれば、自分でやらずに外部サービスを使ってみようかと考えています。